暗黒エンジニアブログ

株式会社アイネットのエンジニア感があるんだかないんだかよくわからないブログ

磯野ー!ビブリオバトルやろうぜー!

角田です。

 

今回は「ビブリオバトル」についてご紹介したいと思います。

 

ビブリオバトルとは?

【公式ルール】

1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.

2. 順番に一人5分間で本を紹介する.

3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.

4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.

知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト

弊社での開催実績とか(リンク切れてますが)

 

社内では年1~2回くらいの頻度で開催しています。(納会の余興で開催したりしています)

かなりその人のシュミが出るので、相手の意外な一面が見えてきたりするかも?

テーマを絞って開催したりしても楽しめるかもしれません。弊社では過去に「来年度の新人にオススメしたい本」というテーマで開催しました。

また、人前で話すための練習としては割とハードル低めなので、そのあたりがニガテな方の練習としてもちょうどいいかも知れません。

(ビブリオバトル自体は大変奥深いものですけどね)

なるほどわかった。で、どっかでビブリオバトル開催しないんか

それが本題です。というか、この告知のためにエントリ書きました。

2015-9-12(土)に「Ryoutei 座・スタジアム」で「座駆動ビブリオバトル」を開催します!

3時間食べ飲み放題の会場でのビブリオバトルとなります。 技術書でも雑誌でも薄い本でもOKです。むしろ観覧だけでも全然OKです!

会場の都合上20人以上必要でまだまだ人が足りないので、興味があれば是非参加ください。

県外からお越しの方には若干のキャッシュバックがある、かも?

座駆動(したかったけどI社駆動)ビブリオバトル20150912